Category Archives: all_news

178月

香りで涼をとる!?

アロマセラピストのNaoko(kuwa)です。

暑さや冷房による温度差や冷え、また冷たい飲み物の飲み過ぎにより疲れやすい夏ですが、皆さんどのようにお過ごしですか?

日本には風鈴やすだれ打ち水緑のカーテンなど涼をとる先人の知恵が多数ありますね。

実は香りでも涼を取ることができるのです。

代表的な香りはペパーミント。

すっきりとした清涼感あふれるペパーミントの香りは、香りがなかった場合に比べて、体感温度を数度下げてくれるという実験データも存在するのです。

ペパーミントには脳を刺激し気分をリフレッシュしてくれたり興奮や精神疲労を和らげる効果もあります。

また消化器系に働きかけ下痢や吐き気乗り物酔いなどに効果を発揮してくれます。

お肌にはニキビや日焼け後の炎症を鎮めてくれます。

かくいう私も先日胃腸炎になりました。普段ほぼ摂取することのない冷たい飲み物の大量摂取と、身体に暑さの負担をかけまいという言い訳のもとの過度なエアコン使用による冷えも一因だと思われるのです。

そんな時にペパーミントのハーブティーを頂きました。

ドライハーブで入れたペパーミントティーにフレッシュハーブティーを浮かせてみました。

ペパーミントの恵みを存分にいただいた次第です。

すっきりとした味わいと涼し気な見た目に気持ちも胃腸もすーっと爽やかになりました。

また、お風呂でのペパーミントの使用もお薦めです。

ついシャワーで済ませてしまう夏のバスタイムですが、時々じっくりバスタブにつかり身体を労わります。その際ペパーミントのエッセンシャルオイルを使用したり、ハーブを浮かせてみて下さい。温まりつつ清涼感をも得ることが出来ますよ。

夏バテになり疲れが取れない時は、お茶やお風呂を上手に利用して心身をいたわり元気を取り戻し夏を乗り切りましょう。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

207月

においの快・不快

こんにちは。アロマセラピストのMiyukiです。

日常生活の中で、感じるにおいは様々で、人によって好みも異なります。
私にとっての快い匂いは、住み慣れた家の匂い、コーヒーの匂いなどで、
不快な臭いは、たばこの臭い、汗の臭い、きつい香水の臭いなどです。

においの脳への伝わり方は、他の感覚と異なります。
においは嗅覚を通じて、大脳辺縁系に直行します。
においを認識する前に、快・不快の反応が生じるのです。
この瞬発的な反応は、大脳辺縁系の扁桃体で起こります。
扁桃体では、感情のうち、快・不快、好き・嫌い、怒りや恐れ、喜びや悲しみといった
動物的な情動が処理されます。

アロマテラピーで、不快から快へ情動のコントロールをすることで、心身に良い影響が与えられます。
それにより生活がより楽になるかもしれません。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

067月

エッセンシャルオイルを安全に使うには!?

アロマセラピストのNaoko(kuwa)です。

アロマテラピー行うのに主役でもあるエッセンシャルオイル、香りも特徴も様々です。

生活に取り入れていただくにも安全に使用していきたいものですが安全にお使いいただくのにはなにが大切だと思われますか?

まずエッセンシャルオイルは原液を直接肌に塗ったり飲んだりしないようにしましょう。精油はもともとの植物の濃度が凝縮されているものです。消化器系やお肌に負担をかけないよう必ず希釈して使用しましょう。

また、エッセンシャルオイルは引火性の有機化合物です。火気には十分注意しましょう。

エッセンシャルオイルはお子様やペットの手の届かない場所に保管しましょう。誤飲や誤って触ってしまうことを避けましょう。

エッセンシャルオイルは高温多湿な場所は避け、冷暗所で保管しましょう。高温多湿の場所では劣化を引き起こします。避けてあげることで劣化を防いであげましょう。

また、3歳未満のお子様は芳香浴のみで使用しましょう。からだの体積が大人より小さい分負担となります。

柑橘系のエッセンシャルオイル(レモン・ベルガモットなど)の中には、日光によって反応し肌に刺激を与える成分(光毒性)が含まれることがあります。外出前や外出中に使用する際は上着を一枚は織るなど気を付けましょう。

また、妊娠婦・ご高齢の方・既往症のある方は濃度に十分注意するなど使用に注意しましょう。普段特に感じないことがご負担になる場合があります。低濃度を心掛け使用していきましょう。

香りを活用してオフィスなどでも上手に取り入れ、安全に使用してみてくださいね。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

136月

自然の強壮剤 ~ローズマリー~

こんにちは。アロマセラピストのMiyukiです。

先日、ベランダで育てているローズマリーに初めて花が付きました。

数年前に茎を頂いて来て、挿し木の状態から育て始めました。

今では、剪定が必要なくらい大きく育ち、幹も太くなりました。

あまり手を掛けなくても、可愛らしい花を咲かせてくれて、嬉しかったです。

 

ローズマリーは、浜辺に生え、花の形が雫に似ていることから、海の雫(ラテン語でRos marinus)を語源としています。

心身を温め、活性化させる作用があります。

脳や、神経系への血液循環を増強して、記憶力・集中力・注意力の向上を助けるので、

やる気が起きない日の、デスクまわりに香らせると、強壮剤として働き、効果的かもしれません。

ローズマリーは、弊社で使用している、トリートメントオイルにもブレンドされています。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

305月

無気力時のテンションアップに。

アロマセラピストのNaoko(kuwa)です。

毎日お仕事おつかれさまです。

みなさん、どうしてもお仕事に効率が上がってこない時どうされていますか?

何もする気になれない時やどうしても動く気力が起きない時どのようにすればよいでしょうか?

まずアロマでアップリフトできる香りを使ってみましょう。

元気を出してくれるエッセンシャルオイルを使っていきましょう。オレンジスイート・ジュニパー・ローズマリー・などお勧めです。これらのエッセンシャルオイルで芳香浴をしてみてはいかがでしょうか。深呼吸を意識して深く呼吸を繰り返してみてください。そしてご自身の心から湧き上がってくる感情と否定することなく向かい合ってみてくださいね。

また原因が自覚のないストレスのこともあるでしょう。ゆったりした時間を意識して作ってみましょう。

お勧めのエッセンシャルオイルはベルガモット・ラベンダー・ローズなどです。

これらのエッセンシャルオイルでバスソルトをおつくりいただきバスタイムに楽しんでみてください。天然塩大さじ1杯にエッセンシャルオイルの合計滴数5滴までで作成してくださいね。ご高齢の方やお子様もご利用になる際は合計滴数2滴から始めてください。

また上記などのエッセンシャルオイルでスプレーをお作りいただくのも良いですね。

スプレーボトルをご用意いただき5mlの無水エタノールやウォッカなどのアルコールに、エッセンシャルオイルを5滴入れます。よく振っていただいた後精製水を25ml入れます。これを空間にシュッシュとスプレーしていただきその下をくぐります。香りが頭上から降ってきて包まれ、瞬時にして異空間を感じることが出来ますよ。

ゆったりした時間を心掛け、今のご自身とゆったり向かい合ってみてくださいね。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま」
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

095月

草むらで見つけたカモミールジャーマン

こんにちは。アロマセラピストのMiyukiです。

近所の草むらでカモミールジャーマンを見つけました。風に乗って、特有の林檎や梨のような甘い香りがしてきました。

カモミールジャーマンは、アロマテラピーでもよく知られた植物です。見た目は、とんがり帽子のようで、可憐な印象ですが、精油の香りは、どーんと落ち着いています。色は、濃い青色をしていて、見ているだけでも、心が静まり帰ります。皮膚トラブルやスキンケアに有効です。

ちょうど最近カミツレ(カモミールジャーマンの和名)エキス100%の入浴剤を使い始めました。まず皮膚への効果を期待しましたが、体が芯から温まるのに驚いています。

紫外線や朝晩・室内外の寒暖差で、肌の状態も気になる季節です。外部との境界線である皮膚を、優しく労わっていきたいですね。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま」
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

284月

ペットにアロマテラピーって?

アロマセラピストのNaoko(kuwa)です。

新緑のきれいな季節となりました。若葉の青々としている様子を見ていると、さあ今日も頑張ろうと新たな気持ちで朝を迎えることが出来ることもあるでしょうか。

さてさて今回はペットの話題です。
動物を飼っていらっしゃいますか?日ごろのお疲れを家族の一員でもあるペットで癒されている方もいらっしゃるでしょうか。
アロマテラピーを取り入れてペットとますます快適で心地よい生活を送ってみませんか。
アロマテラピーでできることが沢山あります。
匂い消し、虫除け、免疫力アップ等期待できます。
動物の嗅覚は人間の何倍も優れていると言われます。お使いになる場合はまず低濃度から試して様子をみてあげましょう。

まず、トイレやお部屋のニオイ消しにアロマスプレーはいかがでしょうか。

スプレーボトルに無水エタノール10mlにエッセンシャルオイルユーカリ、ティートリー、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウムなど合計15滴加えます。良く混ぜ、混ざったところで精製水90mlを加えます。

これを虫よけやハウスなどのニオイ消しとしてスプレーします。

スプレーの香りが残っていて香りが強い場合基本的にはペットはハウスに入っていかないものです。自分から自然に入っていくときは見守って良いでしょう。

またマッサージも良いと言われています。マッサージが心地よいと感じるのは人間老若男女もペットも一緒です。

ホホバオイルやグレープシートオイルなどの植物オイル30mlにジュニパーやラベンダーなど合計6滴入れボトルなどで保存します。これをペットの身体に伸ばしマッサージを行います。

絆が深まり、ペットとのますますの快適な生活を送ってみませんか。

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま」
・サービス内容はこちら
・価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

114月

天然の香り、植物の生命力

こんにちは。アロマセラピストのMiyukiです。

季節は春。
これから暖かさが増すにつれ、樹木も青々としてきます。
春風に誘われて、森林浴に出かけたくなりました。

森林の中で思わず深呼吸したくなるのは、フィトンチッドによるものかもしれません。
フィトンチッドとは、樹木が発する香りの成分です。
その香りには、抗菌・抗真菌・虫除け・消臭力が期待できます。
それらは、樹木の生命力そのものです。
植物全般に言えますが、植物は、自ら発する芳香物質によって、
カビや有害な菌が自身に発生するのを防いだり、
昆虫や鳥を避け、摂食されるのを防いだりします。

人工的に作られた、フィトンチッド様の成分は、商品に応用されています。
30種以上の天然精油をブレンドして作られたそうです。
体を気遣うと、できるだけ安心安全なものを、生活に取り入れたいですね。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま」
サービス内容はこちら
価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

054月

花粉の季節です。パート3

アロマセラピストのchocoです。
桜も咲き始め、春爛漫の季節がやってきました。
気分は華やいで明るくなってきましたが、花粉症の方はもうしばらくの辛抱でしょうか。
こちらのブログでも、何回か花粉症に関係する記事が登場していますが、今回は花粉の時期、おすすめのハーブティをご紹介いたしましょう。

ドイツなどでは、春先に取ると良い三大ハーブといえば、エルダーフラワー、ネトル、ダンディライオンといわれています。
ダンディライオンは、日本でも古くから民間療法で利用されてきた“たんぽぽの根”で、冬の間に体内にたまった老廃物の排出を促してくれる働きがあり、肝臓の疲れなどにも役立ってくれるハーブです。
春先、ウドやフキノトウ、タラの芽など苦みのあるものを季節の味としていただくのと同じ感覚です。

直接、花粉症対策として、おすすめなのは、エルダーフラワーとネトルです。
エルダーフラワーは、抗アレルギー作用があり、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどやわらげるハーブで、インフルエンザの特効薬とも言われているハーブです。
ネトルは、血液をきれいにして、アレルゲン(アレルギーを起こす原因)の影響を受けにくい体質に導いてくれるハーブです。
ヨーロッパでは、ネトルを冬の終わり=花粉症の症状が出る季節の前から、ハーブティやサプリメントで摂り、体質改善をして、花粉症を予防するそうです。
こうしたハーブに、メントールの清涼感ですっきりするペパーミントや、ビタミンcを豊富に含むローズヒップ、活性酸素を取り除く作用のあるルイボス、お好みのハーブなどを少しずつ組み合わせて飲んでみると良いでしょう。

例えば、冬の終わりからは  ネトル+ルイボス又はローズヒップ
花粉の季節には   エルダーフラワー+ネトル+ペパーミント
というふうに、お好みで組み合わせて、楽しみながらお試しください。
普段飲んでいる日本のお茶と組み合わせるのも、おもしろいです。
そば茶や玄米茶など、少し香ばしいものとの組み合わせは、飲みやすく、おすすめです。

 

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま」
サービス内容はこちら
価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。

283月

季節の変わり目、春のお肌対策でできることは?

アロマセラピストのNaoko(kuwa)です。
乾燥した冬に受けたお肌のダメージをどうリカバリーしていけば良いのでしょうか。
先日日本アロマ環境協会のシンポジウムへ行って参りました。テーマは皮膚やスキンケアのことなど。

お肌の状態は季節を後追いするそうで、いわゆる四季ではなく6季に分けてお手入れをすると良いというお話がありました。

つまり1.2月3.4月5.6月7.8月9.10月11.12月の6季に分け、そして暦に合わせたお手入れをすることが理にかなっているそうです。

今のこの季節は1.2月に受けた乾燥ダメージですのでその対策として3.4月は保湿と、日に日に増えている紫外線のUV対策が必要とのことです。

ということで、この時期にぴったりの保湿効果の高いアロマ化粧水を作り、毎日たっぷりお使いいただくのはいかがでしょう。

化粧水の作り方です。

保湿効果が高めるためグリセリンを使います。精油は皮脂分泌を促しなおかつアンチエイジング効果もあるゼラニウムとラベンダーがお勧めです。100mlのボトルを用意し、グリセリン5mlを計り注ぎます。そこにゼラニウム精油とラベンダー精油を各1滴、合計2滴加え振って良く混ぜます。良く混ざったら精製水95ml加えます。

使用前には良く振り、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

ゼラニウムとラベンダーの香りもふうーっと緩めてくれますよ。

ぜひ参考になさってみてください。

新年度、職場や学校では色々な変化や出会いでお忙しく緊張の日々が続くと思いますが、アロマ化粧水でお肌をお手入れして頂き、テンションを上げていきましょう。

福利厚生の為の企業向け出張型アロマテラピートリートメントサービス「おふぃすdeあろま」
サービス内容はこちら
価格はこちら

おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】では、アロマテラピートリートメントの他、
季節やテーマに合わせた「アロマ講座」「ハーブティのお茶会」なども開催致します。
あなたの生活に寄り添いご提案する
【おふぃすdeあろま】【かいごdeあろま】を是非ご検討下さい。